2016年07月19日

セミの抜け殻・皇居東御苑

九州から東海にかけては梅雨が開けましたが、関東はまだ開けませんね。
といっても、西日本では被害をもたらすほどの大量の雨が降りましたが、関東では水がめに貯まるほどの雨が降らないのに長い梅雨。バランスが取れないものなのでしょうか。

梅雨明けが近づくとセミが鳴き出すのですが、今年は待ちきれずにセミが鳴いています。
ミンミンゼミにニイニイゼミにまじって、ツクツクボウシもヒグラシも鳴いています。

セミが鳴いているとなれば、セミの抜け殻探しがライフワーク。
いつもたくさんぶら下がる皇居東御苑内の枝垂桜に見に行ってみました。
すると、思った通り、早くもたくさんのセミの抜け殻がくっついていました!

枝にしがみついているのはミンミンゼミばかりです。
こんな枝先によくぶら下がりますよ。
セミの抜け殻1

セミの抜け殻2

この写真の中に抜け殻が4つ写っています。ピーク時には抜け殻の花が咲き乱れます。
抜け殻の花

手前と奥に1つずつ。オレが先だ!私が先よ!なんて飛び立っているのかもしれませんね。
もしかしたら、羽化したら付き合ってくれよなんて言いながら成長して、羽化してるかも?
セミの抜け殻3

風に揺られても、雨に打たれても、抜け殻は頑張ってしがみつく。
しがみつく抜け殻

夏の夕暮れ、セミたちは土の中から這い出して、カラスなどの猛威をくぐり抜けてそれぞれの場所で殻を破る。
人間はどうなんでしょうね。
殻を破るって難しいですよね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 セミの抜け殻探しがライフワークだったとは知りませんでしたよ。私も好きですけれど(笑)
 ブドリさんはこれまで何回脱皮しましたか?私は3回位かな?蝶の幼虫の脱皮回数には負けますね。
Posted by felizmundo at 2016年07月20日 22:04
felizmundoさん

ライフワークは言い過ぎましたが、この時期に公園とか庭園に行くと必ず探します。
今年はニイニイゼミが少ない?とか、こんな変な所に?とかを見ていて感じるのは面白いですよ。
殻を破れずにいる私より頑張ってるなぁと。
Posted by ブドリ at 2016年07月21日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック