2016年06月24日

スイレンとアオサギ・明治神宮

明治神宮でハナショウブの撮影した後、南池の睡蓮を撮影しました。
南池では池の近くとかなり離れたところに睡蓮が育成されています。

見晴台のすぐ近くの睡蓮です。
スイレン

手前に見事に咲いていた睡蓮です。
睡蓮

ちょっと離れたところに咲いていたピンクの睡蓮です。
ピンクの睡蓮

離れたところには株が流されないように枠に囲まれて睡蓮が育成されています。
そちらを見ると、大きな鳥が!
分かりますか?アオサギです。
アオサギが小魚を狙っているのですが、スイレンを見ているようですよね。
アオサギとスイレン

はじめ1本足で立っていたアオサギが2本足で立ちました。もしかして?
2本足で立つアオサギ

態勢を低くしたので今にも飛び立つか?と思ったら・・・
態勢を低くしたアオサギ

向きを変えました。
横を向いたアオサギ

このまま飛ばないかと思われましたが、粘って待った甲斐もあり、ついに飛び立つ!
顔を向けた方向に少し余裕をとっておいて大成功!
飛んだアオサギ

アオサギが飛びち、スイレンの上を舞い、木の上に到達するまでをGIFアニメーションにしました。
アオサギの飛翔 明治神宮南池

見事にアオサギの飛翔を収められました。
写真の醍醐味は粘りですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 明治神宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飛翔を最後まで追うって凄いことですよね。綺麗に撮れていますね。足底腱膜炎になってから江戸川に行くことが少なくなり、とんとアオサギ君と会っていません。
 飛翔の姿、絵になるなぁ〜。なんか、羽ばたきの音が聞こえるみたいです。鳥だったら、ちょっと足底を痛めても飛べるからいいなぁ。人間もまあ車や電車があるから移動ができると言えばできるんでるけれどもね・・・。
Posted by felizmundo at 2016年06月25日 14:25
felizmundoさん

足はまだ治ってないのですか?無理なさらないでくださいね。

アオサギは必ず飛び立つと思ったので狙いましたが、見事にうまくいきました。
ちょうど周りに人がいなかったのでアオサギをカメラで追うことが出来ました。それもついてました。
意外とゆったりとした飛び方をしますけど、コンデジだと追いかけるのは難しいでしょうね。
機会があったらじっくりと眺めてください。
Posted by ブドリ at 2016年06月26日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック