2016年06月22日

あじさい・白山神社

だいぶ遅くなりましたが、梅雨といえば紫陽花ですよね。
都内であじさいで有名なのが、文京区白山にある白山神社です。
平成28年6月11日(土)〜19日(日)まで、すぐ隣の白山公園の紫陽花とともに文京あじさいまつりが行われていました。
でも、私が撮影に行ったのはあじさい祭りが行われる前の人が多くない頃です。

都営地下鉄三田線白山駅からほど近いところに白山神社はあります。本殿の東側に大きな鳥居があります。
創開は古く、天暦年間(947〜957)に加賀一宮白山神社を現在の本郷一丁目の地に勧請したと伝えられる。
後に元和年間(1615〜1624)に2代将軍秀忠の命で、巣鴨原(現在の小石川植物園内)に移ったが、その後五代将軍職につく前の館林候綱吉の屋敷の造営のため、明暦元年(1655)現在地に再度移った。
この縁で綱吉と生母桂昌院の厚い帰依を受けた。
白山神社

正面の参道の両側には色とりどりの紫陽花がさき、それほど広くないので紫陽花の花が混み合っていて豪華に見えます。
神社と公園合わせて約3000株の紫陽花が咲き誇ろいます。
参道両脇のあじさい

参道左側(西側)のあじさいです。
参道左側のあじさい

参道右側(東側)のあじさいです。
参道右側のあじさい

手水舎と紫陽花です。
手水舎と紫陽花

龍口と紫陽花です。もう少し龍口が明るく撮れればよかったんですけどね。
龍口と紫陽花

本殿と紫陽花です。
本殿と紫陽花

神社裏にある富士塚です。
紫陽花まつり期間中は公開するので入ることができるのですが、祭り期間前だったので入ることが出来ませんでした。富士塚も紫陽花が多いんだそうです。
富士塚と紫陽花

祭りは終わってしましましたが、アジサイはまだ咲いていると思うのでお早めに。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック