2016年06月04日

絵本「しりとりあいうえお」

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、言葉遊びの絵本を紹介します。


「しりとりあいうえお」
石津ちひろ 文
はたこうしろう 絵
偕成社

50音の「あ」から始まり「ん」で終わる動物たちのしりとり絵本です。
『まさかさかさま』『ことばあそびえほん』など言葉遊びの本で定評のある石津ちひろならではの、ユーモアにあふれた1冊です。

あついひ あしかと あそびたい
いのしし いつでも いそがしそう
うかれた うしの うたうこえ
えんそくにいく えびくんの えがお
    ………

さて、「ん」はどうなるのでしょうね。  

一つの文章がリズムよくつくられていて、絵も言葉を見事に表現しているので、お子さんと声に出して読んで見てみるとより一層楽しさが伝わると思いますよ。
言葉を覚え始めたお子さんと遊びながら楽しんでください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
孫にようやく恵まれはや3歳を迎えようとしています。
こちらでの絵本の情報が楽しみになってきました。
故郷に住むいとこの孫も同じころに生まれていましたがつい最近に障害をもって寝たきりという事実を初めて画像を送られて知りました。
天真爛漫に走り回る孫がいる身としてこの本を見てこれから同じ笑顔がかわいい二人に同じ本を与えていこうと思いつきました。
お互いが大きくなった時が楽しみです。
Posted by マルメロ at 2016年06月08日 11:15
マルメロさん

いろいろありますけどお孫さん達が健やかに成長して欲しいですね。
紹介する絵本も責任重大!
これからもいろいろと考えたり楽しんだりできる絵本を紹介していきます。
Posted by ブドリ at 2016年06月08日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック