2016年05月18日

武蔵野陵墓地 その2 武蔵野陵(むさしののみささぎ)

武蔵野御領墓地の2回め、今回は昭和天皇御陵の武蔵野陵側をお届けします。

大正天皇御陵の程なく昭和天皇御陵の武蔵野陵があります。

平成2年(1990年)に、昭和天皇の御陵・武蔵野陵、さらに平成13年(2001年)に香淳皇后の御陵・武蔵野東陵が造られました。

左が昭和天皇陵・武蔵野陵、右が香淳皇后陵・武蔵野東陵です。
すらいどばーを操作してご覧ください。
昭和天皇・香淳皇后陵


昭和天皇御陵の武蔵野陵です。
国家元首ではなく象徴としての天皇らしく、大正天皇よりもずっと小さめにつくられています。
昭和天皇御陵・武蔵野陵

香淳皇后御陵の武蔵野東陵です。
香淳皇后陵・武蔵野東陵

人はあまり来ないのだろうなと思っていたのですが、ゴールデンウイークだからなのか絶え間なく人が訪れているんです。
天皇がどうだとか主張するつもりはありませんが、いいも悪いも関係なく、この場で何を感じるか、それはそれぞれの方の自由ですから、一度は静かに訪れてみるのはいいと思います。

紅葉の穴場らしいので秋に訪れてみてはいかがですか?

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック