2016年05月17日

武蔵野陵墓地 その1 多摩陵(たまのみささぎ)

もう5月も半ばですが、まだまだゴールデンウイークの写真が続きます。しかも4月!
今回は、4/30にでかけた高尾にある武蔵野陵墓地をお届けします。
武蔵野陵墓地というのは、一般の人の墓地ではありません。
宮内庁が管理する、東日本にははじめて作られた天皇陵で、大正天皇、昭和天皇などの陵があります。
以前から行ってみたいと思っていたのですが、このゴールデンウイークにiPadを頼りに出かけてみました。

高尾駅から歩いて15分というのですが、さすがに始めていくところはiPadを頼りにしても20分ほどかかりましたが、無事に到着。
特に制限も無く誰でも立ち入ることができます。
武蔵野陵墓地の入り口です。スライドバーを移動してご覧ください。
奥の北山杉の並木の奥に天皇陵があります。
武蔵野陵墓地入り口


入り口両脇の案内掲示です。
武蔵野陵墓地案内 武蔵野陵墓地案内掲示

門を入ると正面の表参道には北山杉の並木が並び、鳥の鳴き声がたくさん聞こえる中を進んでいくと、途中で分かれ道があり、左に大正天皇などの多摩御陵、右に昭和天皇などの武蔵野御陵があります。
北山杉の並木

まずは左に進んで多摩陵です。
多摩陵は大正天皇の御陵、多摩東陵は貞明皇后の御陵で、並ぶように建立されています。
昭和2年(1927年)に大正天皇御陵として多摩陵が建立され、その後、貞明皇后の多摩東陵が昭和26年 (1951年)に建立されました。
左が多摩陵、右奥が多摩東陵です。スライドバーを移動してご覧ください。
多摩陵


大正天皇御陵の多摩陵です。
大正天皇陵・多摩陵

多摩東陵は貞明皇后御陵の多摩東陵です。大正天皇陵よりはいくらか小さめに作られています。
貞明皇后御陵・多摩東陵

次回は昭和天皇御陵の武蔵野御陵をお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック