2016年05月14日

絵本「きみの行く道」

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、まもなく12歳の誕生日を迎えるお友達に送る1冊をお届けします。


「きみの行く道」
ドクター・スース 作・絵
いとうひろみ 訳
河出書房新社

子どもから大人まで、新しい人生をふみだそうという人に贈るユーモアと冒険に満ちた物語とのこと。
さて、内容は・・・

前に進んでいくことで迷うこと、突き当たること、いろんな障害がある。
うまくいくことも躓くことも。
それでもしっかり前をよく見て進んでいく。

きみは、行きたい方角へちゃんと行ける
つまらなそうな道へは、行くこたあない
何が起こってもだいじょうぶ

子供の頃にはわからなくても、成長していろいろな場面に遭遇すると気付かせてくれるような絵本です。
小学校、中学校、高校、大学、社会人、転職や結婚、出産、その他いろいろな場面でいろいろな気づきを与えてくれるのではないでしょうか。
様々な岐路に立つすべての人にエールを贈る絵本です。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック