2016年05月06日

ツマグロヒョウモンのサナギが3個

一時期、庭のスミレにはツマグロヒョウモンの幼虫が4匹いるのを確認しましたが、その後、1匹、2匹、3匹と姿を消しました。
最後の1匹がスミレから離れて棒伝いに上に上がり、じっとしたので、蛹になるんだろうなと思い、鳥よけネットでカバーしたら、いつの間にか行方知れずに。
これでツマグロヒョウモンが卵を産みつけに来るまで待つしかないかぁと思っていたらなんと、スミレから離れてアサガオ用のネットにじっとしている幼虫を発見。
これが見事にサナギへと変態!
サナギ1個目

この幼虫がサナギになる前に、まさか変なところにないよなと見回してみると、フェンスの裏側にサナギが一個ありました。
サナギ2個め

4匹中2匹はサナギニナッていたのかと安堵し、いつ羽化するかが楽しみになっていました。
そして5/5、亀の水槽の水を交換しようと、ちょっと邪魔な水槽の隣の簡易温室にかけてあった鳥よけネットをどけようとしたその時、そのネットの下の方にツマグロヒョウモンのサナギを1個発見しちゃいました!
ここはスミレからちょっと離れているのになんでわざわざこんなところにまで移動してるんでしょうね。
サナギ3個め

これでサナギを3個発見!
今週末から来週にかけて羽化するところを見逃せません!
3個あるので1個ぐらいは上手いタイミングで見られるといいのですが、はたして!

おまけ
幼虫は1匹、2匹と数えているのに、サナギは1個、2個って数えてるの変じゃない?と思った方がいたりしませんか?
調べてみると、昆虫なのですが、動かない状態は「個」で数えることが多いとのことで個と数えました。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オマケのオハナシに、な〜るほど!!と思いました。
うまく羽化が見られるといいですね。
それにしてもこのサナギはどうしてこんなにきれいに作られているのかしらと、いつも不思議に思います。
さりげなくギンギラギンですもの!!
Posted by 森のどんぐり屋 at 2016年05月07日 01:53
森のどんぐり屋さん

数え方って面白いですよね。
蝶は1頭、2頭を書き忘れちゃいました。

このサナギはギンギラギンはどうやって創りだすのか、なぜギンギラギンの必要があるのか、不思議ですよね。

Posted by ブドリ at 2016年05月07日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック