2016年04月30日

ツマグロヒョウモンのサナギ第1号発見!

ツマグロヒョウモンの幼虫がスミレにいることはお届けしましたね。
4匹いたのですが、次々に姿を消して、1匹しか残っていませんでした。
その1匹がスミレの葉を離れて上に登り始めていたのでそろそろ蛹になるなぁと、鳥に食べられないようにネットで保護していたのですが、今日見たら姿を消していました。
また鳥に食べられたか、どこか行っちゃった?と諦めていました。
出先から戻ってあらためて探してみたら、蛹になった姿をみつけました。
ネットの中から離れて柵の庭側ではなくて裏側の見難いところで蛹になっていました。
ツマグロヒョウモンのサナギ

蝶になるのは代替1週間後。ゴールデンウイークが終わる頃。
さて、無事に羽化が見られるでしょうか。

そうそう、サナギを探していたら、幼虫をもう1匹みつけました。先に探していた幼虫よりも小さめなのでこれももう少し成長して蛹になってくれることでしょう。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もパセリとかパンジーとか一生懸命そろえ始めていますが、まだ誰もやってきませんね〜。
Posted by felizmundo at 2016年04月30日 23:36
felizmundoさん

今年はまだ庭ではツマグロヒョウモンもキアゲハも見かけていないので、今いる幼虫とかは今年産み付けられたものではなく、去年のうちに産み付けられていたものが孵って成長したものだと思いますよ。
これからがシーズンですからこれからですよ、これから。
Posted by ブドリ at 2016年05月01日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック