2016年04月30日

絵本「こいのぼりぐんぐんこどもの日! 」

まもなくこどもの日。こどもの日といえば鯉のぼりですよね。
今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、鯉のぼりの絵本を紹介します。


「こいのぼりぐんぐんこどもの日! 」
ますだゆうこ 作
たちもとみちこ 絵
文溪堂

さわやかなさつきばれの5がつ5か、からだのよわいたつやが、ベッドからこいのぼりをながめ、
「ぼくも きみのように そらをおよいでみたいよ」
と、つぶやくと、
「だいじょうぶ、およげるよ!」
なんと、こいのぼりがたつやにはなしかけてきました!
こいのぼりの背中に乗って、冒険が始まりました。
くものかしわ餅を食べ、こいのぼりのアオくんがつれていってくれたところは…
少し種明かしをすると鯉といえば滝のぼり。
そこでの出来事がたつやくんをせいちょうさせてくれます。
さてたつやくんはどうなったでしょうか?
子どもの成長への願いをこめたお話です。
そして、ところどころに「こどもの日について」「こいのぼりについて」などためになる豆知識が載っているのでお子さんと一緒にこどもの日通になれそう!
読んでためになるおすすめの1冊です。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック