2016年04月24日

絵本「つきにいったうさぎのおはなし」

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、いまひとつぱっとしない4月の空ノムコウの月を知るための絵本を紹介します。


「月のひみつがわかる つきにいったうさぎのおはなし」
はっとりみほ 絵
あがたひでひこ 監修
学習研究社

月旅行に行くウサギの話を通して、月のひみつがまるごとわかる絵本です。
うさぎのるなちゃん
おかあさんとならんであるいているよこに
まんまるのつきがうかんでいました。
つきのなかに つきのうさぎがおもちをついているのもみえました
しばらくあるいたところで るなは ふしぎなことにきがつきました
「おつきさまがついてくるよ」
家に着くとポストに
『つきりょこう はじめました』
というチラシが入っていました。
るなは
「ぼく、おつきさまに いってみたい」
ここから始まるお月様への旅行と月のお勉強。
月の満ち欠けのこと
潮の満ち引き
月のでき方
月食・日食
月までの距離
その他いろいろと学ぶことが出来ますよ。
さて、るなちゃんは月のうさぎに会えたのでしょうか。
その答えは絵本の中に!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック