2016年04月05日

入間市霞川の桜

今回は東京のお隣埼玉県入間市を流れる霞川の桜をお届けします。
なんでよくわからない霞川?入間川じゃないの?
なんて言わないでください。霞川は父の老人ホームの近くを流れる川で、この辺りでは有数のお花見スポットなんですよ。
遊歩道がある川沿いの桜でどんよりとした空でも時々日が差す午後に、束の間のお花見をしてきました。

菜の花が咲く河川敷の周りに桜gきれいでした。
霞川

橋の上から眺めた川にかかる桜です。
天気が良ければ桜の色がもっと映えるのに残念です。
霞川の桜

こちらは父をホームに連れて戻り、一人で帰り道に撮影した写真です。
上の写真撮は反対側から撮影した、歩行者専用の橋の向こうの桜です。
この時は少し雲が切れ、日差しもありましたけどね。
霞川の桜2

歩行者専用の橋の上から撮影した桜です。
霞川の桜3

一番最初の写真の反対側から撮影した写真です。
霞川の桜4

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:入間市 霞川
posted by ブドリ at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさんとお父様は、こんな素敵な桜を一緒に見られたんですねぇ。よかったですねぇ。

 私は、先日ホームに行った時に義母を誘ったのですが「窓から見えるから大丈夫」というので、今週金曜日の医者にいく時にみせることになってしまい、散ってしまうのではと心配してます。

 遠慮してそういうのではと案じて、双眼鏡を持参していたので、窓から双眼鏡で一緒に前の公園の桜はみたんですけれどもね。「もう91歳で、力がないのよ」が口癖になってしまってるんです。
Posted by felizmundo at 2016年04月05日 21:58
felizmundoさん

お義母様は91歳ですか。
確かに体力が低下してくるので出不精になってしまうのかもしれませんね。
無理に連れだして疲れてしまっては大変ですし、気持ちと体力のバランスを考えると難しいですよね。
父は俳句を詠むので、今のところ、散歩以外にも季節を感じたくて外に出たがっているので、行った時には散歩に連れ出すようにしています。
出たがるうち、出られるうちはなるべく散歩に連れて行ってあげたいと思います。
Posted by ブドリ at 2016年04月05日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック