2016年03月01日

カワセミ(翡翠)

週末に洗足池に立ち寄って野鳥写真を撮影してきました。

池の周りでユリカモメの写真を撮影していた時、一瞬、自転車のブレーキの音のようなピピピピピピーという鳴き声を耳にしました。
こ、こ、この鳴き声はカワセミ!
カワセミが近くにいるぞ!と、鳴き声がした方を探してみました。
そして、意外とあっけなくカワセミが発見できました!
元の写真だとこんな感じなのですが、小さすぎてわからないのでトリミングしました。
カーソルを乗せてご覧ください。


この後はトリミングしてお届けします。

このカワセミをカメラの望遠で覗きながらタイミングを見計らってシャッターを切っていたのですが、偶然撮れたこの格好、なにしてると思いますか?飛ばずに羽を広げておしりを上げているこの格好は、糞をした瞬間だと思います。
糞をするカワセミ

止まっている場所は弁財天の裏手だから、そっちに行けばもっと近くで見られるかも!
お願いだからそれまで動かないでーと願いながら移動して、弁財天裏の茂みの先にカワセミを発見!
気づかれないようにそっと撮影のつもりが、カワセミがこっちを向いちゃった!
こっちを向いてるんですけど分かりますか?
カワセミ

まずいなぁと思ったら案の定、飛びましたが、すぐ近くに止まってくれました。
ピントを合わせ、後ろ向きだし、ちょっと暗いしなんて思いながらカメラの設定を変えて数枚撮影してたら、カワセミがいきなりこちらに向きを変えてまたしても気付かれた!
こちらを向くカワセミ

気付かれたと思ったら案の定、ピピピーと飛ばれました。
でも、鳴き声が途切れたのは撮影していたところから弁財天を挟んで反対側ぐらいの付近。
移動して、どこにいるんだと、探そうと思ったら、目の前の桜の木の幹にカワセミが止まっていました。
今度は気付かれまいと、木の影から狙いました。
わずか1.5mぐらいの距離でした。この写真はトリミングしてませんよ。
カワセミに大接近

しばらく見ていたら、ピピーと鳴き声を上げて近くの木の中に隠れてしまいました。
鳴き声は聞こえるけど姿が見えなくなったので、これまでだなと諦めて池の畔を、コサギにゴイサギ、ユリカモメの撮影もして歩き回っていました。
時々、カワセミの鳴き声がして、右へ左へと飛んでいるようでしたが、ふと鳴き声が近づいて止まりました。鳴き声が途切れたあたりへ移動すると、桜の枝にカワセミが止まっていました。
池の中の杭にはユリカモメが止まっていたので、一緒に撮るからそれまでじっとしていてねとお願いし、びっくりさせないように静かに撮影。
この写真もトリミング無し!どれだけカワセミが近いかを感じ取ってください。
SIMGPB4126.JPG

この後、カワセミはピピピピーと、対岸の方に飛んでいってしまいました。
これはもう戻ってきそうにないなと諦めて池の周りを散策して帰ったとさ。

ちなみにカワセミの羽の翡翠色は羽の色ではないって知ってましたか?
色素によるものではなく、羽毛にある微細構造により光の加減で青く見え、これを構造色というそうです。シャボン玉がさまざまな色に見えるのと同じ原理ということなんです。
それじゃぁ一体、カワセミのホントの色は何色?

次回は、洗足池で撮影した他の野鳥写真をお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かったですね〜〜ついてますね!!

たしかに、これがカワセミの羽っていう、瑠璃色のものは見たことが無いですものね・・・

飛び去るときのあの鮮やかな輝き、また見たいなあ・・・
Posted by 森のどんぐり屋 at 2016年03月02日 13:40
森のどんぐり屋さん

今の時期は比較的見かけることが多いのですが、こんなにカワセミが見られるとは思わなかったのでついてました。
Posted by ブドリ at 2016年03月02日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック