2016年02月27日

絵本「いつだってともだち」

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)はオオカミとキツネの「おれたち、ともだち! 」シリーズ待望の新刊をお届けします。


「いつだってともだち」
内田麟太郎 作
降矢なな 絵
偕成社

「おれたち、ともだち! 」シリーズ12冊めの待望の新刊です!
キツネはあそびたいのに、オオカミはいねむりばかり。
クマもイノシシもヘビも、あそぼ、っていってもみんなダメ!
こっそりオオカミのあとをついていくと、大きな穴を掘っていたので手伝おうとするとこれまたダメと言われてキツネはひとりぼっちになった気分。
でも、オオカミやクマやみんながが考えていたことは、とびきり素敵なことでした。
実はキツネの誕生日!
それに向けてみんな思い思いに準備の真っ最中だったんです。
さて、どんな準備をしていたのでしょう。
それは読んでのお楽しみ!

これまで登場したともだちがキツネの誕生日に勢揃い!
毎回いろんな視点から「友だちって」と考えさせてくれるこのシリーズ。
今回はタイトル通り、「いつだってともだち」
そう言えるともだちっていいなぁと感じさせてくれるお話です。
こういうお友達ができたら幸せですよね。
お子さんたちにもこういうお友達ができるといいですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック