2016年01月22日

ハジロカイツブリ・新宿御苑

また野鳥写真です。

1/16(土) 新宿御苑に行って咲き始めた寒桜などを見て、そして見かけぬ鳥も見てしまいました。

場所は日本庭園の旧御涼亭のある池。
御苑の関係者が池を泳いでいる野鳥にカメラを向けていました。
いつもいる野鳥なら撮らないだろうから、なにか特別な野鳥?と思って、池を覗きに行ってみました。

なんの鳥だろう?と見てみると、ちょっと見かけぬ鳥を発見。
見かけぬ鳥発見!

上の写真じゃわからないので、左を向いた鳥をトリミングしてお届けします。
ちょっとトリミング

ちょっとわからないので、少し近くに行けそうな向かい側の池の畔に移動すると、さっきよりもだいぶ近くに見えました。
大きさも格好もカイツブリのようだけど、体色が茶色ではなく白と黒。
そして、目が赤い?
充血してる?って、そんなことないやろ!
眼が赤いのが分かる写真をお届けします。クリックしてご覧ください。
カイツブリに似ている鳥だけど、何だ?と疑問のまま。
ハジロカイツブリ

この野鳥が何かわからなかったので、調べてみると、ハジロカイツブリというカイツブリの仲間でした。

ハジロカイツブリ(羽白鳰)、カイツブリ目カイツブリ科

全長は30cmほど(28-34 cm) で、カイツブリより少し大きくハトくらいの大きさ。
翼開長は約57cm(56-60 cm) 、体重265-450 g。目が赤く、くちばしがわずかに上に反っている。
冬羽はのどから腹にかけて白く、他が黒い。夏羽では頭部と背中が黒、わき腹が褐色、腹が白となり、後頭部にイワトビペンギンのようなにぶい金色の飾り羽があらわれる。雌雄同色。

それほど珍しいというほどのものではありませんが。こんなところで出会えるなんて!
正面を向いた時の写真です。
正面向いたハジロカイツブリ

確かに見かけぬハジロカイツブリでした。
今月はお初の野鳥を見かける機会がなぜか多いんですよ。
単に今まで気が付かなかっただけかもしれませんけどね。
でも、もう見つけていてもおかしくないツグミを今でも発見していないので、その代わり?

みなさんも身の回りをよく探してみてくださいね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カイツブリとの大きな違いは赤い目ですね。鳥で目が赤いのは珍しいですよね。
Posted by felizmundo at 2016年01月24日 23:12
felizmundoさん

カイツブリみたいで赤い目が特徴なんです。
目が赤い鳥は少ないですね。
見かける鳥で言えば、オオバンぐらいですかね。
Posted by ブドリ at 2016年01月25日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック