2015年12月31日

2016年1月前半のISS(国際宇宙ステーション)情報

夕方に見られていた12月。ISS(国際宇宙ステーション)観測はいかがでしたか?時間が早いのでなかなか見られなかったかもしれませんね。

さて、いよいよ2016年ですが、新年早々は早朝のお目見えになります。
冬休みも短いので、早起きしてというのも難しいかもしれませんね。
一番日没が早い時期だけに、見える時間も早くなるので、見るのはなかなか難しいかもしれませんね。
というわけで、2016年1月前半のISS(国際宇宙ステーション)情報をお届けします。

高度が高くて比較的見やすそうなものを中心にお伝えします。高度が低くても場所によっては見られるかもしれませんのでその他の日時や詳細は
「ToriSat - 国際宇宙ステーションを見よう」
「きぼうを見よう(JAXAのサイト)」
「Heavens-Above」
などをご覧ください。

以下の情報は主に「Heavens-Above」を参考にしています。

1月前半の東京で見やすい条件の国際宇宙ステーション(ISS)情報です。
見え始めの時間と方位、最大仰角時の時間と方位・角度、予想される明るさ(等星)をお伝えします。
直前に変わることもありますのでご了承ください。
1/2(土) 5:49 南(182°)  5:52 南東(130°) 22°  5:55 東北東(78°)  -0.5 最高点付近で金星・土星の近くを通過します。
1/4(月) 5:39 南西(216°)  5:42 南東(136°) 59°  5:45 北東(55°)  -2.8 月と火星が接近している上方を通過します。
1/6(水) 5:31 西(280°)  5:32 北西(321°) 49°  5:35 北東(38°)  -3.2 ポルックスろレグルスの中間付近から現れ、北極星の近くを通過します。

2016年は早朝のお出ましからになりますが、お年玉のようにISS(国際宇宙ステーション)が見られます。朝寝坊しないでお子さんたちとしっかりISS(国際宇宙ステーション)を眺めてみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 ISS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック