2015年11月30日

絵本「ムーミンとはじめての冬 おはなしとさがしもの 」

すでに北海道などでは雪が積もったりもしていますし、東京も寒くなってきましたね。
そりゃそうですよね、もう12月になるんですから。
今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、冬の絵本を紹介します。


「おはなしとさがしもの ムーミンとはじめての冬」
パイヴィ・アレニウス 作
末延 弘子 訳
講談社

ムーミン谷の冬。
ムーミンやしきのみんなは、もちろん冬眠しています…
いえいえ、ムーミン一家が、すこぶるげんきななかまにおこされて、たのしい冬をあじわいます。
雪のうえの足あとは、だれのもの?
おしゃまさんが雪でつくったのは、なに?
スキー大会で、勝つのは、だれ?
ムーミン一家のはじめての冬は、スキーや魚つりなど楽しい遊びがいっぱい。
絵探しやクイズにこたえながら、、ムーミン谷のたのしい冬のおはなしです。
かくれんぼしているちびのミイもさがしてくださいね!

お父さんお母さんも子供の頃に親しんだムーミンを一緒に楽しんでくださいね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック