2015年11月06日

新宿御苑菊花壇展とドコモタワー

11/1から新宿御苑では秋の伝統行事、皇室ゆかりの菊花壇展が催されています。
新宿御苑の菊花壇展は、池や水の流れに沿って散策する池泉回遊式の日本庭園内に、木や竹の素材をいかした上屋(うわや)といわれる建物を7棟設け、特色あふれる菊の花々を、皇室ゆかりの伝統の様式で飾りつけます。
順路にそって鑑賞すると最も綺麗に鑑賞できるようにデザインされています。

路地花壇です。
路地花壇

路地花壇の後ろに代々木のドコモタワーがそびえ立っています。
四角じゃないので絵になります。
ドコモタワーと路地花壇1ドコモタワーと路地花壇2

大菊花壇です。このように菊花壇は木や竹の素材をいかした上屋(うわや)といわれる建物の中に準備されています。この上屋は菊花壇展の時にだけ設置されます。
ドコモタワーは設置の様子を眺めていたけど、上屋の中の菊は見られないと嘆いているかも。
大菊花壇の後ろのドコモタワー

菊花壇展のための菊は、菊担当の専属職員が園内の栽培所で一年かけて作り上げたもので、植え込む際に日本庭園へ運び、切り花にするのではなく、鉢ごと土の中に植え込み、菊花壇を作り上げます。
それだけに見応えがあります。
菊花壇展は11/15(日)までなのでぜひご覧ください。

次回から個々の菊花壇をお届けします。

「職人の 技に見惚れて 菊花壇」


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 秋の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック