2015年10月26日

絵本「よろしくともだち」

一日遅れになりましたが絵本・児童書(童話・児童小説)をお届けします。
今回は新作ではありませんが、まだお届けしていなかった良作をお届けします。

本当のともだちについて考えさせてくれる名作です。


「よろしくともだち」
内田 麟太郎 作
降矢 なな 絵
偕成社

キツネさんたちとなかよくなりたいコダヌキさん。
でも、いつもそばにはオオカミさんがいて、オオカミがこわくてちかよれません。
勇気を出して近寄ろうとするのですが・・・

一方のオオカミさん
いつもコダヌキさんが遠くから見ているのに気がついていて
「きょうこそあいつとあそぶんだ」と思っているのですが・・・

はたしてオオカミさんとコダヌキさんはともだちになれるのでしょうか。

友だちになるって簡単そうで意外と難しそうですよね。
でも、勇気を持って踏み出せば、意外と簡単に友だちになれるものだったりもしますね。
新学年から半年たって、遊び仲間も固定している頃じゃないですか?
ここで思い切って新しいお友達とも遊ぶように踏み出してみてはどうですか?

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 や・ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック