2015年10月09日

夜明け前の東の空は月と惑星で大賑わい

今回はお月見&天体観測ネタです。

今の夜明け前の東の空には金星・火星・木星が接近していて、なんと9日は細くなった二十六夜の月が金星に接近し、10日には木星に接近して、太陽系の仲間で大賑わいなんですよ。
これを撮影しないわけには行かないので、頑張って4時過ぎに起きて、林試の森まで行って撮影してきました。

その大賑わいの様子です!
しし座の星も加わってさらに大賑わいでした。
月と惑星

これらの星たちが明るくなっていく空を上っていく様子を4:55から1分おきに5:15まで撮影した写真を動画にしてみました。


さらに、一枚の写真に合成してみました。
明けゆく空を昇る月

月を眺めるのも楽しいですが、写真に撮っていろいろな方法で楽しむのも一つですよ。
ぜひ、いろいろな方法で楽しんでみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | .天体観測 月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  みんなで仲良く上っていく様子。太陽の光が惑星たちをだんだんかき消していく様子。面白いですね〜。ちょうど、来ていた孫に惑星の説明をするのにとてもよい教材になりました〜!
 太陽のそばだと、かき消されてしまうイメージって、なかなか朝は子供たちも忙しいし気づかないようです。
Posted by felizmundo at 2015年10月10日 23:15
felizmundoさん

お孫さんの教材に使ってくれたのですか!
そのような使い方をしていただけるなんて嬉しいです。
明るくなって見えなくなっていくというのはなかなか見る機会もないですよね。
私もこの目で見るようになったのは最近のことですから。
お孫さんには、いつか自分の目で見て、確かめて欲しいです。
Posted by ブドリ at 2015年10月11日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック