2015年09月11日

もう彼岸花が咲いている!

連日のように雨が降り続き、台風による影響で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

ようやく朝から雨の心配のない空が広がった東京。
久しぶりに早朝ウォーキングにでかけました。
ひんやりとした空気が漂い、すっかり秋の気配が漂っていました。
空にはひつじ雲が流れ、空も完全に秋の粧。
ひつじ雲

この様子だと、もしかしたあの花が咲いてたりして、なんて思って緑道公園をウォーキングしていたらそのもしかしてが本当でした!
咲いていた花というのはシロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)。ヒガンバナの仲間で、赤い色の花よりも少し早めに咲く種類です。
シロバナマンジュシャゲ

まさかまさか、赤いヒガンバナも咲いてるんじゃないの?そんなことを考えながら目黒不動を回って林試の森へ。
よく考えたら目黒不動の一角にもヒガンバナがたくさん咲くところがあったのに、すっかり忘れて気にもとめずに素通りしてしまいました(--;)

そして、林試の森のいつもヒガンバナが咲く林道を回ると、なんと!ヒガンバナが一輪咲いていました。
林道から立入禁止区域の奥の方に咲いているので小さくしか撮れませんでしたがわかりますよね。
咲いている他にたくさんの花茎が伸びてきているので、近いうちに次々に咲きそうです。
ヒガンバナ

さらに、池の畔のラクウショウの根本にヒガンバナが咲くところがあるので、そちらに回ると、ここでもなんと一輪咲いていました!
池の畔のヒガンバナ

ヒガンバナは最低気温が20度付近になると花が咲き始めるのですが、今年は8月下旬から天候不順により低温傾向が続き、9月に入っても同じような傾向だったので、例年よりもずっと早く咲き始めたようです。
ネットで調べてみると、私がよく撮影に行く昭和記念公園や自然教育園でもすでに咲き始めていましたし、今日立ち寄った新宿御苑でも咲いていたので今年はどこでも早く咲き始めているようです。
この様子だと、お彼岸には見頃を過ぎてしまっているかもしれません。
撮影に行く日も限られているのでいい状態のヒガンバナが撮れないかも?

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 林試の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック