2015年07月14日

ツマグロヒョウモンの幼虫発見!

今回は先週浅草寺で撮影したほおずき市の写真をお届けする予定でしたが、待ちわびていたものを発見したのでそちらを優先させていただきます。

今朝、楽しみに待ちわびていたあいつが、ついに姿を現しました!
というか、発見しました!

それがこの生い茂るスミレの中にいました。
今年は早春からあちこちで顔を出すスミレの株を掘りあげて、この付近に移植。
大切に育てて、けっこう大きな株になりました。葉もよく育って大きい物は手のひらぐらいの大きさもあります。
スミレはこの倍ぐらいは育っています。
これだけ大きく育てたのは全ては今日のブログのタイトルにあるツマグロヒョウモンの幼虫を見るためです。
スミレ

ツマグロヒョウモンの幼虫はスミレの葉を食草とします。
ツマグロヒョウモンはときどき庭でも見かけるので、スミレをたくさん育てれば間違いなく卵を産みにやってきて幼虫が見られるに違いないと思ったんです。
その思惑通り、ようやくツマグロヒョウモンの幼虫が見られました。
今回発見したのは全部で3匹。
ナミアゲハは3匹で山椒が丸坊主になってしまいましたが、こちらのスミレは3匹ぐらいならまだまだ余裕のはずです。

その3匹を一気にお見せします。
ツマグロヒョウモンの幼虫1

ツマグロヒョウモンの幼虫2

ツマグロヒョウモンの幼虫3

この幼虫たちが無事に羽化して飛び立ってくれるまで見守るつもりですが、羽化するところは見られるでしょうか!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさんのスミレにもツマグロヒョウモンの幼虫が来ましたか〜。我が家も今日発見したところです。
 ただ、我が家のスミレはもう枯れかけているので、どうしようか思案中です。
Posted by felizmundo at 2015年07月15日 23:34
ブッドレア開花からゴーヤ・キュウリの結実まで来たんですね。長雨日照不足の割りにはよく頑張ってくれましたね。
菫を寝床とするツマグロヒョウモンくんも登場しましたか。我が家の菫の葉株はあちこちで大きくなっていますがまだ見かけません。
いったい菫の葉影のどこに隠れてここまで大きくなれるんだろうといつも不思議に思ってるんですがともあれ羽化まで頑張れ〜です。
こっちではオオスカシバがホバリング飛来してきました。クチナシの木を寝床にしてるのでその花後にもかかわらず周りを飛び回っていました。
Posted by マルメロ at 2015年07月18日 14:45
felizmundoさん

スミレは暑い夏は日陰からやや日陰が適しているようで、まさに我が家にピッタリ!
17日には4匹確認したのですが、18日の朝には1匹しか見つけられませんでした。
雨の中、カエルがぴょこぴょこ動きまわってましたからもしかして・・・。それともスズメか・・・


マルメロさん

きゅうりは1本収穫できたのですが、その後の実は雨で傷んでだめになりました。
農家の方って天気に左右されて大変だということがよくわかりました。
スミレはそれほど背丈は大きくありませんけど、葉っぱが大きくなって手のひらサイズのものまであるので、我が家では隠れる場所は十分なのですが、どうも餌にしようと狙う連中もアンテナが鋭いようで・・・
Posted by ブドリ at 2015年07月18日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック