2015年06月14日

絵本「ダダダダ ダディーマン」宮西達也

6/21は父の日。
ということで今週の絵本・児童書(童話・児童小説)は、お父さんの絵本を月イチ企画の宮西達也の絵本からお届けします。


「ダダダダ ダディーマン」
みやにし たつや 作・絵
ポプラ社

日曜日の朝、テレビで活躍しているダディーマン。
どんなあばれんぼうのかいじゅうだってやっつけちゃう。
かっこいいな。
横を見ると、穴のあいたくつしたをはいたパパが、よだれをながして寝ている。
「パパもダディーマンみたいだったらなー・・・」

ところがぼくがトイレにおしっこをしに行った時、
ガオー!
まどの外ではカバラがあばれていた!
たいへん、こっちにくる!
パンツをあげて逃げようとすると・・・
カバラが家をこわして、ぼくをつかまえた!
そのとき
「ダダダダ ダディーーマン さんじょう!」
強くてかっこいいダディーマンがあらわれて、あっという間にかいじゅうをやっつけてくれた。
「ダディーキック!」
あれ、ダディーマンのくつしたにあなが・・・!?
気がつくとパパに抱っこされていた。

他に、公園で遊んでいる時にあらわれたワルダーせいじん、お買い物の帰りにあらわれたボテトせいじんとたたかうダディーマンのお話と全部で3つ。
やっぱり、ダディーマンはかっこいいなあ。
でも、靴下は同じところがやぶれてるし、ダディーマンしか知らないことをパパが知っていたり、パパしか知らないことをダディマンが知っていたり。
もしかしてダディーマンは・・・。

子供にとってパパはいつでもヒーロー!
それをうまく表現して、さすが宮西達也ワールドです!
パパと一緒に、ダディーマンの活躍を楽しんでくださいね!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 宮西達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック