2015年04月30日

舞うタンポポの綿毛

春から初夏へ季節は移り変わっていますね。
花も春の顔から初夏の顔へと変わっています。
賑やかに咲いていたタンポポも綿毛に変身しています。
その綿毛、御存知の通り、風に乗って飛んでいきます。

こんなふうに。
cursorを乗せて、クリックしてご覧ください。


このタンポポの綿毛は皇居東御苑の天守台の近くの片隅で黄色い絨毯を作っていたタンポポが、綿毛に変身して白い絨毯になっているんです。
カーソルを乗せてご覧ください。


このタンポポを囲む植え込みの低木に綿毛がたくさん止まっていました。
これ以上遠くに行きたくないよー、と駄々をこねているのかもしれません。
とどまる綿毛

こういう綿毛も強い風が吹くと、他の綿毛と一緒に再び空に舞い上がって飛んで行ったりします。
風に舞い始めた綿毛です。
舞うタンポポの綿毛

時には手をつないで飛んで行く綿毛もありました。
手をつないで飛ぶ綿毛

でも、多くの綿毛は一人で飛び立って行きました。
綿毛、空へ

こんなに綿毛が飛ぶ瞬間に出会ったことはなかったので感動して、ついつい撮り過ぎましたが、子供が喜んでるのと同じ気持ちで楽しんでしまいました。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
<こんなに綿毛が飛ぶ瞬間に出会ったことはなかったので感動> 同じですね〜。この前、タンポポではなかったのですが、私も柳?の綿毛が舞っているのにであい、こんなに綿毛が飛ぶのを見たことがない〜と感動を覚えました。今年は風が結構強いのでしょうか。偶然その時に出会えたということでしょうかね。
Posted by felizmundo at 2015年05月01日 21:40
felizmundoさん

綿毛が、ワーッと飛ぶのを見たくて、これまでにタンポポが多いところに行ってみても見られなかったのが、今回は見事に見られました。
一斉に飛ぶのって不思議なものですね。
それにしても今年は風が強い日が多いですね。
花を撮りに行っても風で揺れてしまって木陰では撮りにくくて仕方ありません。
Posted by ブドリ at 2015年05月03日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック