2015年04月06日

野鳥も冬から春の鳥へ

今日は2本立て!
私のガーデニングでは春の花が次々と咲いて来ました。
野鳥の世界も、カモ類の冬鳥の数がぐっと減って来ました。
そして・・・

今日撮影した野鳥をお見せします。

いきなり問題です。
さて、なんという鳥でしょうか。
ユリカモメ・夏羽

実はこれ、ユリカモメの夏羽の状態なんです。
冬羽の白い頭から早くも夏羽の黒い頭に衣替えしてたんです。
そしてこの頭部がごま塩をふったようでちょっと汚く見えるのは、冬羽から夏羽に移行中のユリカモメです。
夏羽に移行中のユリカモメ

そして、春の鳥といえば、ツバメですよね。
春になると、南の国からやってきて、巣を作り子育てをしていくツバメを今年はじめて見かけました。
頭の上をびゅ〜、くるん、くるんと飛び回っていたので、飛んでいるツバメを流し撮りしました。
撮影した写真をトリミング!ちょっとピンぼけですが、いかにもツバメという姿を撮影出来ました。
ツバメ1 ツバメ2

植物も野鳥もしっかり季節を把握して、それぞれにあった季節にそれぞれの場所で生きてるんですね。
自然はたくましい。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏に衣替え中のユリカモメ、面白いですね。鳥の判別は、雄雌も違っていてただでさえ難しいのに、こんなに季節で変わってしまうなんて〜。

 それに、夏姿は羽毛の膨らみも違って、別人のようですね。
 
Posted by felizmundo at 2015年04月08日 20:46
felizmundoさん

はじめて見た時は、この黒い頭のカモメがユリカモメだとはわかりませんでした。
夏羽になる頃には日本にはいないと思い込んでいて、まさか!ですよ。
Posted by ブドリ at 2015年04月08日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック