2015年04月01日

大枝垂れ桜2015 六義園 前編

桜シリーズの2回目です。
2回めは六義園の大きな枝垂桜です。
六義園の枝垂れ桜は例年だとソメイヨシノが咲く少し前のお彼岸頃に花が咲き出し、3月末から4月初めの今頃が見頃です。
今年はソメイヨシノと大差なく咲き始め、3/26見頃となり、3/27に撮影に行ってきました。
高さ13m、幅17mで、戦後に植栽されてから50年以上経過した見事なシダレザクラです。
シダレザクラ

大きなシダレザクラの木は夕日が照らす格好になります。
そして、日没前の太陽がスポットライトのように低い位置からシダレザクラを照らしていました。
夕陽のスポットライト

もちろんシダレザクラの花の一つ一つにもスポットライトがあたっていましたよ!
スポットライトを浴びるシダレザクラの花

夕陽を右手に回りこむと、見事な枝振りとともに夕日が当たるシダレザクラを見ることが出来ます。
シダレザクラの枝ぶり

最初の写真のちょっと左側から夕日に照らされるシダレザクラを撮影しました。
夕日に照らされたシダレザクラ

見上げていたら上空を飛行機が飛行機雲を描いて飛んでいきました。
シダレザクラと飛行機雲

この日は上弦の月でした。
夕方には高く登っていたので、シダレザクラとも撮影しました。
シダレザクラと上弦の月

今回の最後に池を挟んで、大きな枝垂桜と池に映った枝垂れ桜の日没前とライトアップ開始後の様子をカーソルを乗せてご覧ください。


次回はライトアップされたシダレザクラをお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 桜の間に太陽の光、こういう素敵な写真はやっぱり1眼レフでないと撮れませんね。素敵ですねぇ。
 ところで、こんなに桜が満開なのに蜜を吸いにくる鳥がいないのは、人間が群がっているせい?(笑)。今年は、松戸の河津桜でとうとうメジロが見られませんでした。何が去年と違ったのでしょうね。自然は繊細です。
Posted by felizmundo at 2015年04月03日 00:28
felizmundoさん

写真には撮れませんでしたが、シジュウカラは数羽飛び回っているのを確認しました。
さすがに人が多くてのんびり出来ないようで、すぐにいなくなってしまいましたけどね。
松戸のメジロはどうしちゃったんでしょうね。
他に落ち着いていられる場所をみつけたのかもしれませんよ。
Posted by ブドリ at 2015年04月04日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック