2015年03月24日

新宿御苑で野鳥写真

桜の写真に絵本・児童書、ガーデニング記録と挟まって間延びしてしまいましたが、新宿御苑で撮影した写真に戻ります。
今回は、最近やたらと登場する野鳥写真です。

まずは母と子の森でスズメ大の鳥を発見。体の特徴からするとアオジっぽい。
アオジ?

お腹の方の模様が見られればはっきりするだろうからちょっと近寄っていようかなぁ。
周りを気にしてるけどあまり動かないからせっかくだから驚かさないようにそーっと近寄ってみようと体制を低くして、ジリッ、ジリッ、ジリッと近寄ってみました。
近寄りながら撮った写真をGIFアニメーションにしてみました。じっくりご覧ください。
アオジに近寄る 新宿御苑 2015/03/14

横を向いた顔はやはりアオジのようです。
アオジ

お次は皆さんご存知のヒヨドリです。
でも、普通の姿勢のヒヨドリではなく、河津桜の枝に取り付いて逆さになっても蜜を吸おうとするヒヨドリです。
他にもたくさん花は咲いているのに、なんでそんな無茶な姿勢で蜜を吸うのでしょうね。
カーソルを乗せてご覧ください。


さらに、母と子の森で見かけたスズメよりもやや小さいものの尾が長い鳥・エナガです。
警戒心が強くて近くには来ないので撮影するのも一苦労。幹で体をかくして息を潜めながらの撮影です。
遠くて小さくしか写っていなかったのでトリミングしました。
エナガ

最初に通った時、帰り際に通った時とみられたのでこの辺りにネグラがあるのでしょうか。
頭部にモヒカンのように白い筋があって、体長と同じぐらいの尾を持っています。
エナガ2

連写で撮っていたらエナガが飛び立ちました。いいところが撮れなかったなぁと思って帰り、パソコンに取り込んで見なおしていたら飛んでいるところが偶然撮影されてました。
エナガの飛翔

この冬から初春は野鳥をよく見つけます。
アンテナの感度が花よりも野鳥にあってしまっているようです。
それでも木々の葉が茂りだしたら、鳥の姿を見つけるのは難しくなるし、多くの冬鳥が姿を消すので寂しくなりますね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック