2015年03月12日

河津桜に集う野鳥

身近で一番早く咲く林試の森の河津桜。
満開になる前の2月下旬、河津桜を眺めに行きました。
今回お届けするのは、日付は違うのですが、河津桜の周りで撮影した野鳥写真をお届けします。

まずは、我が物顔で河津桜を独占するヒヨドリです。
よそ者はいないだろうなあ、と辺りに目を光らせ、あっちへ行ったりこっちへ行ったりして蜜を吸ってました。
カーソルを乗せてご覧ください。


そして、咲くのが遅い河津桜の上の方に止まって、オレのカワヅザクラだー!とヒーヨヒーヨと声を上げていました。
鳴くヒヨドリ

このヒヨドリを追いかけていたら、下の方でキョッキョッという聞き覚えのある鳴き声が聞こえたのでどこだと探すと、そんなに遠くない所にツグミがいました。
驚かせて飛んでいかれては大変なので、ゆっくり動いて河津桜の影から撮りました。
ツグミ

河津桜を見上げるツグミです。
カワヅザクラを見上げるツグミ

カワヅザクラも咲いたか、もうすぐオレも帰る頃なんだな」と物思いに耽るツグミです。
物思いに耽るツグミ

別の日の午後、河津桜の近くでメジロの鳴き声が聞こえたので、鳴き声の方向を探すと、ちょっと離れた木の上で何やら様子を伺っているようでした。
何の様子かというと、上でもお見せしたヒヨドリが幅を利かせてメジロが近づくと一目散に飛んできて追っ払うので、ヒヨドリが離れた瞬間に近寄っては追っ払われ、追っ払われてはまた近づいてを繰り返していましたが、さすがに数羽のメジロがバラバラに来るといっぺんに追い払いきれず、河津桜にありつけるメジロもいました。

やったぜ!河津桜最高!言っとくけど目黒にいるけどメジロだよ。
河津桜とメジロ

ウメじゃないけど、うめー!
カーソルを乗せてご覧ください。


野鳥を見つけたら、どんなことを考えていそうか勝手に想像して見ると面白いですよ。
さて、3月も半ばにさしかかり、そろそろ冬鳥の北帰行が始まったようです。
カモ類やツグミなどの冬鳥とはしばしお別れになります。
また次の冬に、今の環境が保たれてるといいですよね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうか〜。江戸川にオオバンばかりでカモがいなくなったのは、春が近づいて旅立ってしまったということですか。
Posted by felizmundo at 2015年03月13日 23:28
felizmundoさん

カモがいなくなりましたか。
都内でもカモ類の数が減ったのがわかります。
ツグミも帰り支度をはじめましたので、あと少しで見納めですね。
Posted by ブドリ at 2015年03月15日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック