2015年03月08日

絵本「わらうほし」

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、地球がこんな星になったらいいなと思う絵本です。


「わらうほし」
荒井 良二 作・絵
学研教育出版

箸が転んでもおかしい年頃といいますが、この絵本はどんなものもそんなふうに笑うんです。
わらうほしのわらうやま
わらうほしのわらうもり
わらうまちのわらうまち
わらうこうえん
わらうぼく
わらうわたし などなどなど
山も森も、花も雲も、ぼくもわたしも、ちょっとした事で笑っています
笑えと言われると難しいですけど
みんながこの絵本のようにちょっとしたことで笑えたら
無駄な争いもなくなって
ほんとの「わらうほし」になれると思います
みなさんもちょっと気持ちがふさがった時
この絵本を眺めて
無理に笑う必要はありませんが
笑顔を忘れないで下さい

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 や・ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック