2015年02月25日

サギが舞う!

今日は昨日の記事でも書きましたが野鳥写真から、サギの仲間のダイサギをお届けします。
撮影したのは2/14 バレンタインデーの自然教育園です。

自然教育園内には池もあって、そこにはサギやカワセミなどが姿を見せてくれます。
今日は何かいるかなぁと行ってみると、お〜、いつもと違う所にダイサギ発見!
撮影しているところからダイサギまでの距離は2mもなく、これは今までで一番近い距離かも!
ダイサギの姿が大きく撮れます。
ダイサギ

ダイサギが近くにいるのに気づいた親子連れが集まってきたので、お子さんの邪魔にならないように少々移動。ダイサギは移動しながら水の中にくちばしを突っ込んで何やら捕まえて食べたようなのですが、早すぎてわからず。ただ口が開いているのだけ撮れました。
口を開けたダイサギ

このダイサギがどれだけ近くにいたかというと、こんな感じ。子供たちは大喜び。大人はうるさい!
ダイサギは囲まれても動じませんでした。
囲まれたダイサギ

でも、ダイサギの行動パターンから、行き場がなくなったら飛んで移動するだろうから、あの場所まで行ったらそろそろ飛ぶだろうとふんで、少し引き気味に狙っていると、思った通り飛んでくれました!
逃すまい!と連写!
GIFアニメーションにしました。
ダイサギが舞う その1 自然教育園 

移動した先も園路からすぐ近くの場所。そこでも悠々としていました。
悠々とするダイサギ

水辺の先に来たので、そろそろだろうとこれまた引き気味で狙っていると、またもや狙い通りにダイサギが舞ってくれたので連写で追いました!
GIFアニメーションにしてみました。
ダイサギが舞う その2 自然教育園

移動した場所がなんと園路のすぐ脇。そこには水はたまってないからまた移動するだろうと思っていたら、なんとロープをくぐり園路を横切って隣の池の手前まで歩いて行きました。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


行った先は水辺との段差があるからまた飛ぶだろうと思って狙っていました。
と、次の瞬間、上の写真にちらっと写っている男の子が近寄っていった際に音を立ててしまい、ダイサギが慌てて対岸へと舞いました。
近寄りたい男の子の気持ちはよくわかるけど、まだまだ経験が浅かった。近寄る時はそ〜っとね!
私は舞うところが撮れたので、男の子の思いがけぬアシストには感謝ですけどね。
これまたGIFアニメーションにしてみました。
ダイサギが舞う その3 自然教育園

渡った先で、今度は別の子が走って近づいていったので、ダイサギはまた飛び上がり、今度は離れた池へと飛んでいってしまいました。狙ってない時だったので、鳥だけに撮り逃しました。残念。

ダイサギに楽しませてもらったのですが、この日、自然教育園ではさらなる鳥との出会いが待っていようとは、ブドリは予想もしていなかったのである。

続きはまた次回。
木・金と自然教育園から野鳥写真をお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | .自然教育園 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 アオサギが飛ぶのをこんなに撮れるなんて〜楽しそう! 結構人を恐れないんですね。
 最近、江戸川にはサギ系の鳥が誰も来ないんです。寂しい!皆どうしているのかなぁ。もともと、いても単体が多いので、絶対数が少ないのだと思いますが・・・。
Posted by felizmundo at 2015年02月26日 01:54
felizmundoさん

サギは大きいのでゆったりと飛ぶので撮りやすいんです。というか、飛ぶ雰囲気がわかってるというのもありますけどね。

江戸川のサギはどうしたんでしょうね。
昼間は木の影などで休んでいるのかもしれませんよ。
Posted by ブドリ at 2015年02月26日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック