2015年02月18日

新宿御苑で出会った野鳥 パート2

1/31に新宿御苑で撮影した野鳥写真 パート2をお届けします。

新宿御苑の日本庭園にあるハクモクレンの木のそばを通ると、ツーツーピーという聞き覚えのある鳴き声が聞こえてきました。この鳴き声はシジュウカラでもメジロでもないから追いかけなくては!と動き回る鳴き声を追いかけました。そして、おなかがオレンジ色のスズメ大の鳥を発見!
ヤマガラですね〜。
写真が小さすぎる?実際にこんな感じでみつけたんですよ。
ヤマガラ発見

ハクモクレンの花はまだ咲かないのか?食べ物はどこにある?と探しまわっていたのか、木蓮の枝をあっちへこっちへと移動していました。
今回はトリミングして見ました。
ヤマガラ1 ヤマガラ2

このヤマガラを追いかけていたら、かなり高い所に登っていったとき、もう一羽のヤマガラが近寄ってきました。繁殖期が近づき縄張り争いでもしているのでしょうかね。トリミングしたのですが、ヤマガラにピントがあってませんでした(--;)
二羽のヤマガラ

さらに苑内を撮り歩いて、カモ類を撮影しましたが、その様子は次回お届けするとして、帰り間際に母と子の森に戻った時、出会った鳥を紹介します。
皇居東御苑でも出会ったシロハラです。
キョッキョッというシロハラの鳴き声がしたので、その方向を探していたら、母と子の森の池にかかる橋の上にひょこっと姿を現してくれました。
シロハラ

橋の淵をピョンピョンと跳ねて移動したと思ったら、雪がまだ残っている橋に降りて水をすすっていました。
シロハラ2 水をすするシロハラ

このシロハラを遠巻きにしながらそろ〜りそろ〜りと近づいたのですが、さすが敏感な野鳥はパッと飛び退いたのですが、幸いな事に近くの木に飛び移っただけだったので、身を低くしてさらにそろ〜りそろ〜りと近づいて、今までで一番近い2m弱の距離からうしろ姿を激写!
シロハラに接近

野鳥探しは鳴き声からですよ。耳を澄まして鳴き声の方向をつかみ、静かに近づいていって、さらなる鳴き声を待って探すことです。決して走ったりしては駄目ですよ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | .新宿御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新宿御苑って、たくさん鳥がみられるのですね。前に行った時は桜の季節で、植物を中心にみて鳥の存在にはあまり気づきませんでした。
 こちらにはシロハラがいましたか。カイツブリも・・・。凄いですね。
Posted by felizmundo at 2015年02月20日 00:04
felizmundoさん

私は花はこの時期ならこの辺りで咲いているというのがインプットされているので、耳を澄まして鳥の鳴き声を聞きながらの散策を楽しんでます。
新宿御苑は都会の真中とはいっても野鳥の宝庫ですよ。
この他にもオシドリやキンクロハジロ、カルガモ、ホシハジロもいました。
私が気づいただけではこの程度ですが、鳥を追いかけている人はさらに多くの種類を見つけていると思います。

Posted by ブドリ at 2015年02月21日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック