2015年02月08日

絵本「ふしぎなかいだん」

最近は、新たな切り口で見せる絵本が多くて、さらに絵本の世界が広がっています!
今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、2014年12月に発売されたばかりの絵本で、立ち読みして、「おおー!これはなかなかやるなぁ!」と感心してしまった絵本を紹介します!


「とびだす! 3Dアートえほん ふしぎなかいだん」
永井 秀幸 作
金の星社

この絵本は絵がうきでる3Dアドベンチャー!
3Dといえば3Dメガネをかけて見るとお思いでしょうが、この絵本はメガネがなくても見える、摩訶不思議な絵本なんです。
ズバリ、いってしまうと、トリックアート絵本です。
この本のたのしみ方は
(1) 背表紙を下にして、絵本を立てる。
(2) 1ページずつ、手前にたおしていく。
(3) 正面から片方の目だけで見る
すると、あら不思議!階段が浮き上がってくるじゃないですか!
おまけに、デジカメやスマートフォンで撮影するともっと飛び出して見えると、薦めてるんです。
実際に楽しんじゃうと、ほほ〜!

この絵本は百聞は一見にしかず!
どんなに詳しく説明されても絵本を開いてみないと面白さはわかりません!

ぜひ、お子さんと楽しんでみてください!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック