2015年01月20日

シモバシラの氷柱・皇居東御苑

目黒の自然教育園でシモバシラの氷柱を撮影した後、皇居東御苑のシモバシラの氷柱はどんなもんだろうと足を運びました。
さて、結果は・・・

なんと、小さいのが数個だけと悲しい状態でした。
朝は寒かったのですが、日が昇るに連れて気温が上がってきたので早々に溶けてしまったのかもしれません。

状態のいいシモバシラの氷柱です。
皇居東御苑のシモバシラの氷柱

この左側の氷柱をよく見てみると、かわいいドラゴンに見えました。
ドラゴンみたい?

この氷柱が5分後には子犬になってました。
日が当たるとどんどん溶けて、茎から離れていってしまうんですよ。
子犬みたい?

もう一つの縦長の方はとても繊細な形状でした。
繊細な氷柱

水曜、木曜と雨が降りそうで地面には十分な湿り気がありそうです。
でも、週末の最低気温がちょっと高そうなので、見られそうにありません。
今回見たのが今年の最初で最後のシモバシラの氷柱になりそうです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック