2014年11月30日

2014年12月のお月見情報

11月は比較的雨の降らない日が多かったものの雲が広がったりでやきもきする日が多かったとはいえ、なんとかお月見を楽しめましたね。

いよいよ12月。今年も今月限り。
空気も冷え込んできて夜空の星もきれいに見える頃です。そして注目は流星群。2つの流星群の極大期が巡ってきますので暖かな恰好をして夜空を見あげましょう。
そして、木星のガリレオ衛星がお互いに隠し合いますので天体望遠鏡で眺めてください。

それでは、2014年12月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

12/6(土) 21時27分:○満月

12/14(日) ふたご座流星群が極大(出現期間12月5日〜12月20日)
      21時51分:下弦

12/20(土) 細い月と土星が明け方の南東の空で大接近

12/22(月) 10時36分:●新月

12/23(火) こぐま座流星群が極大(出現期間12月18日〜12月24日)

12/29(月) 03時31分:上弦

12月は冬に突入してますます冷え込んで空が澄み天体観測がしやすくなる日も多いことでしょう。でも冷え込みに注意して天体観測をしましょう。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック