2014年10月27日

ガーデニング記録 2014/10/25 再始動!

実は姉が本格的に具合が悪くなる前は、私はガーデナーでした。
庭の一部を耕して水仙やクロッカス、クリスマスローズなどを育てていたんです。
具合が悪くなると、ガーデニングどころではなく、さらに亡くなってからは誰も見てくれないし、野良猫に荒らされてしまい球根類がほぼ全滅してしまったので、庭はその後放置状態。
たまに草をむしったり、近所に迷惑になる枝を払ったりするぐらいでした。

今年のゴールデンウイークからもう一度庭をきれいにして見栄えを良くしよう、6月に13回忌を迎える母が玄関まわりを綺麗にしたいと言っていたことを実行しようと思って、草刈り道具を買い、草むしりを始めた矢先に足を骨折するというハプニング!
それ以来、庭は放置状態になり、夏を過ぎて草ぼうぼう、木は伸び放題になり、手をつける気がなくなっていました。
この10月、いろいろときっかけがあって、木を切ってさっぱりしてもらい、庭の草もきれいにしてもらいました。
それをきっかけに、これからは頑張ろうと一念発起!
直接見る人はいないけど、ブログで公開すればどうなったの?と気にしてもらえるかもしれず、手が抜けないですしね。
ただいま、玄関まわりその他を見栄え良くすべく、いらないものの整理をしながらレイアウトを検討中です。
フラワースタンドを購入し、間もなく1つ到着予定。
さらに、整理が進んだら、簡易温室にもなるビニールの覆いがつけられるフラワースタンドも購入予定。
そして玄関前や庭に無秩序に増えていたシランを庭の数カ所に整頓。
整理してもらった木の葉や草の一部を土に埋め、雑草を抑えるためのシートを敷いたりと奮闘中。

それだけでは華やかさがない!
やはり花が必要!
2月には花を咲かせる庭の片隅に長年育っているクリスマスローズ(私が20年近く前に小さいのを買ってきて育てて、最近は放置状態)を大きな植木鉢に移植しようかとも検討中。ただ、今は植え替えの時期じゃないのでどうしようかなぁ。
咲いてる花を買ってくるのはたやすいけど、ガーデナーとしては育てて咲かせることが大事!
今から育てるなら球根もの。
球根を探しに行って、見つけたクロッカスとチューリップを購入。

クロッカスは増えやすいので、毎年楽しめることを期待して庭に植えました。
植えたのは 早咲きクロッカスのアードシェンス(白)とアンシネンシス(黄)です。
球根を並べたところの写真を撮り忘れて埋め、水もまいて地面がならされています。
クロッカス 2014/10/25
クロッカス 2014/10/25 posted by (C)ブドリ

以前から使っている土をふるいにかけ、熱湯消毒して天日干しして、腐葉土に赤球土をくわえて用土づくり。
そしてプランターに石を敷き詰め、その上に土と元肥のミックスを入れて、数日放置して肥料をなじませて、いよいよ球根のセッティング。
チューリップは庭に植えてもなかなか翌年咲かない(これまでは野良猫にやられて負けてたんです)のでプランターに植えました。入りきらなかった数個を庭に植えたのですがそちらはいかに。
チューリップ 2014/10/25
チューリップ 2014/10/25 posted by (C)ブドリ

植えたチューリップの品種は 背の高いスプリンググリーン、ハウステンボス、その他3色の球根ミックス、ミニチューリップのクリサンサ、ライラックワンダーです。
どのように植えたかは咲いてからのお楽しみということにしておいてください。

さらに、キアゲハさんを迎えるためのパセリ用のプランターも数個準備して土と肥料をなじませ中です。
近く種をまいて、家の中で成長を見守り、生い茂った春にはキアゲハさん用として活躍してくれることを期待しています。
蛹になる時は好きな場所を探して数十メートルも移動することがあるそうなので、見られたらラッキー!ということのようですので、こちらもどうなるでしょう。

今年は猫よけも庭のあちこちにセットして対応しています。
実は猫よけの10cmぐらい横にすでに糞をされました。
糞を取り除いてあらためて猫よけをまいたり埋めたりとセッティングしました。
野良猫はどうも猫よけよりも私が毎日庭に行くので人の気配を感じるようになったのかあまり侵入してきていないような感じですね。

さて、すべて今後はどのようになるか楽しみです。
目指せ、宮沢賢治のガーデンデザイン!なんちゃって。

というわけで、今後は不定期にガーデニング記録をお届けしていきます。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック