2014年10月08日

朝の鳥さん

久しぶりに日常の風景をお届けします。

私が早朝ウォーキングをしているのはご存知のことと思います。
年初からかなりサボリ気味だったところに骨折というハプニングが重なり、全く波に乗れないでズルズルと来ています。
不思議なことに、朝方に月が残っている時だけは起きられて、お月見ウォーキングが出来るんですよね。ほんとに不思議。

日の出が5時半よりも遅くなり、ウォーキングに出るのは夜明け前になって、薄暗いし、気温は低めだし、これまた起きにくい条件になってきたのですが、今朝はしっかりと目が覚めて、出発!

日の出の時刻が遅くなってくると、花や野鳥写真が取りにくくなるけど、明るくなりゆく空に見えるのが鵜の渡りだよなぁ、なんて思って空を見上げたらビックリ!ホントに鵜の渡りがやってきてしまいました!しかも大編隊のV字飛行!
さらにいい事に、高い建物がないお墓の近くで見上げても邪魔するものがない好条件!
タイミングを見計らって狙い撃ち!
ちなみに、鵜の渡りとは早朝にねぐらから餌場への移動したり、夕方に餌場からねぐらへ移動する時に鵜が集団で飛んで行く様子です。だいたい10羽程度で飛んでいることが多いのですが、一羽で飛んでいることもよくあります。今回は写真には59羽写っていると思いますが、写真の下側にもうちょっといたので70羽ぐらいの群れだったと思います。
これだけの渡りはなかなか見られませんので、ほんとにビックリ!
これだけの鳥が飛んでいても音は聞こえませんから、前方の空に飛んでいる時以外は運です。ほんの少し視界から外れただけで気が付きませんし、同じ時間に飛んでくるわけではありませんから、意識して見上げて、あとは運次第です。
大編隊の鵜の渡り

今日は大収穫だ、と満足してウォーキングを続けていると、頭の上から「ポッポー、ポッポー」とハトの鳴き声が聞こえてきました。見上げると、朝日を浴びて赤く染まりながら朝日に向かって鳴いているじゃないですか。これまたシャッターチャンス!
朝日に染まるハト

一枚撮ったところで、背後からカラスが近寄ってきてハトさんは飛んでいってしまいました。
おしいなぁ、顔を真っ直ぐにしたところを撮りたかったのに残念。と、ウォーキングを続けるとすぐ、また頭の上から「ポッポー、ポッポー」とハトの鳴き声が聞こえてきました。前のとは撮る位置が違うのでそれほど赤くは見えませんが、またも朝日を浴びて赤く染まりながら朝日に向かって鳴いているじゃないですか。
またまたシャッターチャンス!
朝日に向かって鳴くハト

こういういいことがあるので、なんとか早朝ウォーキングを続けられます。
日の出が6時より遅くなれば、星空も見えてくるので天体観測ウォーキングになります。
流れ星をみつけることもあるし、ISS(国際宇宙ステーション)も見られることもあります!
いろんなことを楽しみに、毎日ではなくても、コンスタントにウォーキングを続けていきますよ!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  鵜というのは、カワウですか?カワウって渡るのですか?ずっと日本にいるのかと思っていたのですが、他の種類の鵜なのでしょうか?

そういえば、今年はツバメが渡る前に集まってくる場所を知っているのに、見忘れていたのを今気づきました。江戸川の鳥も、これからどんどんまた様子が変わってくるのでしょうね。オオバンがそろそろ姿を現すかしら。楽しみになってきました。

  
Posted by felizmundo at 2014年10月09日 01:15
felizmundoさん

ウはカワウです。
カワウの渡りは餌場と寝床の移動のことです。
カモなどの渡り鳥とは違うんです。

オオバンですか。それを見かけたらほんとに冬鳥の季節ですね。意外と早いかもしれませんね。
Posted by ブドリ at 2014年10月09日 22:04
  文の中に、ちゃんと読めば「鵜の渡りとは早朝にねぐらから餌場への移動したり、夕方に餌場からねぐらへ移動する時に鵜が集団で飛んで行く様子」と説明してくれていましたね。うっかり者で失礼しました!
  カワウは、江戸川ではいても数羽です。こんなに都心にいるなんて!ホントに夢のようですね。まだまだ、東京の自然も捨てたものではありませんね。
 
Posted by felizmundo at 2014年10月09日 22:19
felizmundoさん

カワウはおそらく、近くの江戸川はねぐらで、もっと内陸か海寄りに餌場があるのではないですかね。
私の方のカワウは、浜離宮や皇居のお濠、目黒の自然教育園などをねぐらにしたものだと思うのですが、これだけというか、これ以上のカワウを養う自然が未だあるということですよね。捨てたもんじゃないですよね。
Posted by ブドリ at 2014年10月09日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック