2014年10月06日

トンボ、止まる!

今回もまた浜離宮庭園からお届けします。

さて、今回はトンボをお届けします。またトンボ?なんて言わないでくださいね。
今回は頑張っちゃいましたから、カメラが。

浜離宮園のシーズンを過ぎ、詰められたボタンの枝先に赤とんぼが1匹止まっていました。
トンボの羽は陽の光を浴びると見る角度によって七色に見えてきれいなんですよ。でも、じっとしていませんから調度いいところをみつけるのは大変なんです。
うまく色が出ていません。
赤とんぼ

トンボのオスは、縄張りを持っていて、常に警戒しています。
同種のトンボが近づいてくると縄張りを守るために追い払いに猛スピードで飛んでいきます。それ以外でも、ちょこちょこ飛び回って巡回しています。巡回しては元の位置に戻ってくる、この習性をとらえたのが今回の写真です。

上の写真と同じ赤トンボ。ぱっと飛んだと思ったらすぐに戻ってきます。
飛んでから1,2秒ぐらいのことなので、飛んでから連写で止まるまで追いかけてみました。
マウスオン→クリック→ダブルクリックでご覧ください。


同じトンボが何度も飛んでは戻ってくるところを根気よく撮影しました。
スライドショーでどど〜んとお見せします。
下の写真をクリックすると別のページが開きます。開いたページの写真をクリックするとスライドショーがみられます。
tombo20140923B

tombo20140923C

tombo20140923D

tombo20140923E

このように習性を知っていると、飛んでいって戻ってくる瞬間まで楽しめます。
トンボだけでなく、サギやウ、カモなどの身近な鳥類も習性を知ると楽しめますので、みてみたいと思うものがあったらまず調べて習性を知ることが大切です。
そのほうがより深く楽しめますよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 幼虫や蝶やセミと楽しんだ夏が終わり、すっかりトンボの季節なんですね。我が家の前の銀杏もなんだか色が少しずつ変化を見せてきました。
 今日は13夜。もう10月なんですね。
Posted by felizmundo at 2014年10月06日 21:43
felizmundoさん

トンボも姿を消しつつありますね。
銀杏は落ちているのを拾っている人を見かけました。
もうそんな季節?と思いましたが、確かに落ちていました。
今年の秋は早いですね。
Posted by ブドリ at 2014年10月09日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック