2014年09月26日

皇居東御苑のヒガンバナ

皇居東御苑にヒガンバナの撮影に行ったと書いたのになかなか登場しないじゃない?なんて思っている人はいないでしょうけど、ようやくお届けします。
9/21に撮影に行ったのですが、今年はあちこちに咲いてはいるのに、少し遅目?
それともデング熱対策で9月上旬に草刈りされて早く伸びてきた花茎が刈られた?のかお彼岸だというのに花の数が少なめ。ちょっと残念。
それでも十分楽しめました。
それでは皇居東御苑内のヒガンバナをお届けします。

大手門を入るとすぐにある白鳥濠の周りがまずはヒガンバナの名所。
まだちょっと寂し目でした。
ススキとヒガンバナです。
ススキとヒガンバナ

白鳥濠の汐見坂側のヒガンバナです。
濠をバックと石垣をバックにしてみました。
白鳥濠のヒガンバナ 石垣とヒガンバナ

二の丸庭園にある諏訪の茶屋付近ではシロバナマンジュシャゲと赤いヒガンバナが咲きます。
諏訪の茶屋のヒガンバナ

諏訪の茶屋とヒガンバナ 諏訪の茶屋前のヒガンバナ

本丸芝生広場の近くのキンメイモウソウチク(金明孟宗竹)とヒガンバナです。
キンメイモウソウチクとは、竹桿(チクカン)は黄金色で、芽溝部分に緑条が入る孟宗竹の一種です。
キンメイモウソウチクとヒガンバナ キンメイモウソウチクと彼岸花

皇居東御苑には紹介しませんが、他にもいろいろなところで咲いています。
今週末ぐらいはなんとか見られると思いますので足を運んでみてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック