2014年09月13日

もう咲いたヒガンバナ

久しぶりに早朝ウォーキングに出かけた9/12。
5時半に家を出たのですが、日の出が5:21とだいぶ遅くなってきていて、明け切らない朝の感じとともに空気が涼しくなっているのを感じました。
今年は残暑らしい残暑があまりなく、既に秋といった雰囲気になってしまいました。
空気が秋らしくなったのを人間が感じるようになったなら、それよりも早く植物は秋を感じ取っているんですよ。

なんと、お彼岸よりも1週間以上も早く彼岸花が咲いていました!例年より早めで、暑かった去年よりも10日以上早く咲いています。
緑道公園で見つけた白花曼珠沙華です。白いのはマンジュシャゲと呼ぶんですよね。
目黒不動の傍らにも白花曼珠沙華が咲いていましたが、こちらは柵内なので撮るにはちょっと遠すぎました。
シロバナマンジュシャゲ

そしてウォーキングで林試の森へ。
ここはあちこちに赤い色のヒガンバナが植えられているのでぐるっとひと回りして、どこもすでに1輪か2輪咲いているのを確認しました。
ヒガンバナ

秋の青空を見上げるヒガンバナです。
空を見上げるヒガンバナ

小さな植え込みに植えられているヒガンバナです。こんな風に肩を寄せあって毎年たくさん咲いています。
肩を寄せ合うヒガンバナ

おまけ
9/13の早朝ウォーキングでのこと。
円融寺の境内にある御神木の大イチョウ。見上げてみたら、上の方の葉が黄色くなり始めていました。
気が早い黄葉なのか、枯れてるだけなのか?
気が早いイチョウ

「足早に 日一日と 秋めいて」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 秋の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ブドリさんのこの記事を見ていて、それから急に白や赤の曼珠沙華に目が留まるようになりました。もっと前から咲いていたのに、私が見過ごしていただけなのかもしれませんね。
 いつも、いろいろなことに気づかせて頂いて感謝していま〜す。
Posted by felizmundo at 2014年09月17日 21:44
felizmundoさん

今年は少し早いので、まさか咲いてると思わないので見落としやすいです。
不思議なことになんでも気にしていないと見えないものなんですよね。
短い間ですが、楽しみましょう。
Posted by ブドリ at 2014年09月17日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック