2014年08月25日

降り注ぐ虹色

いきなり問題です。
下の「降り注ぐ虹色」の写真は何を写したものでしょうか?


わかりましたか?
正解は上の写真をクリックするとわかりますよ。
わかりましたか?
正解は「クモの巣」です。
クモの巣は太陽のあたり具合によって、きれいな虹色に光って見えるんですよ。
一眼レフなどピントの調節ができるカメラだと、少しピント位置をずらすことによって虹色を綺麗に見せることができるんです。

クモの巣にピントを合わせて虹色を写したものです。
ちょうど巣の真ん中に葉っぱの影が指していました。
葉の影が落ちた虹色クモの巣

シャープではありませんが、少しずつピントをずらした時の虹色の変化をカーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


この日、一番きれいに撮れた降り注ぐ虹色です。
この日は雲が多くて、太陽がなかなか顔を出してくれず、虹色を狙いにくい日だったのですが、骨折してから久しぶりの虹色探しだからと粘って粘ってなんとか撮ることが出来ました。
もとのクモの巣をカーソルを乗せてご覧ください。


クモは自分が一生懸命に張った巣が人間にこんなふうに楽しまれているとは思いもしないでしょうね。
クモの巣に引っかかる虫などはこの虹色(虫の目では虹には見えないでしょうが)をどんな風にとらえているのでしょうね。光の反射で撹乱され引っかかってしまうのでしょうか?虫になって見てみたいものです。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング

posted by ブドリ at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック