2014年08月22日

行き合いの空

行き合いの空って知ってますか?

夏の最盛期はモクモクとした入道雲がおおいですよね。
それが、夏の盛りを過ぎるといわし雲や刷毛で掃いたような雲が次第に現れてきます。
夏から秋へ移り変わる時、夏の入道雲と秋の雲が空で出会うことがあります。
夏の空と秋の空が出会っている(行き合っている)ことから「行き合いの空」と言います。

そんな空が見られる頃になりました。
撮影したのは8/21の埼玉県内。
入道雲が育ち始めていたのですが、その上空にはいわし雲がありました。
開けて撮りやすいところを探しているうちに入道雲は真夏の空のように空高く育つことはなく、上の方が流されていきました。
行き合いの空

今年の夏は関東では猛暑が続いていますが、その周りの地方では梅雨のように前線が張り付いて大雨となり、痛ましい災害をもたらしています。
そして秋に向けて台風シーズンが来ようとしています。
これ以上、大きな災害が起きないよう願うばかりです。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング

posted by ブドリ at 22:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 空色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「行き合いの空」、知りませんでした。雲も行き合い、鳥も行き合い、虫も行き合い、そうやって季節が移っていくのですね。
 ツバメもたぶん最後の子育てをし南に飛んでいく準備に入るようです。セミよりトンボが目につきます。
Posted by felizmundo at 2014年08月23日 00:15
felizmundoさん

行き合いの空っって滅多に使われる言葉ではないので知ってる人は少ないと思います。
でも、その言葉の奥に日本らしい季節感や言葉の美しさを感じますねよね。
蝉しぐれも夕方になるとミンミンゼミよりもひぐらしの方が目立つようになり、虫の声も混じってきましたね。
確実に季節は秋に移っています。
Posted by ブドリ at 2014年08月24日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック