2014年07月27日

絵本「うみの100かいだてのいえ」

夏といえば海!
今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、100かいだてのいえシリーズ最新刊をお届けします。
なんと今度は海の中!
さて、どんな100かいだてのいえなんでしょうね。


「うみの100かいだてのいえ」
いわい としお 作
偕成社

「ジャプーン!」
カモメにえさをあげようとしていた女の子の手から、大事にかかえていた人形が海に落ちてしまいました。
名前はテンちゃん。
不思議な泡がテンちゃんを包み込み、ぼうしやかばん、ふく、かみのけまでみんなどこかにいってしまいました。
てんちゃんがたどり着いたのは海の中の家。
ラッコさんやイルカさん、ヒトデさんの住む階を通り抜けてぼうしやかばんを探しながら、下へ下へとたどっていきます。
てんちゃんは無事にぼうしやようふく、かみのけなどはそろうのでしょうか?
無事に女の子のとこのに戻れるのでしょうか?

それにしても面白いですよね、このシリーズは。
どれも隅から隅まで楽しませてくれますね。

 

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック