2014年07月07日

入谷朝顔市2014

5/5に骨折してから2ヶ月。無理はできませんが、ほぼ普通に歩けるようになりました。
私が歩けるようになったというのに、愛機のα55はサービスセンターに行ったまま。

第二の相棒のPENTAX Qを携えて、久しぶりに撮影に出かけました!
向かったのは入谷の朝顔市。
のんびり撮影できるし復帰第一弾にピッタリ!

東京の夏の二大風物詩の一つ、「恐れいりやの鬼子母神」で知られる真願寺で開催される日本一の入谷の朝顔市、例年7/6・7・8の3日間行なわれます。
昨年はすでに梅雨明けしていて、真夏のような暑さの中でしたが、今年は梅雨まっただ中で、しのぎやすい気温でした。

初日が日曜日だったこともあり、たくさんの人で賑わっていました。
鬼子母神には参拝の列ができていました。
鬼子母神

鬼子母神前の言問通りの、鬼子母神側に120軒の朝顔業者、道路の反対側に100軒の縁日が軒を並べています。
写真の左側が鬼子母神側です。
賑わう言問通り

並んだ朝顔路上に並ぶたくさんの朝顔の鉢。
どれも同じようなのですが、好みの鉢は見つかるでしょうか。


JR鶯谷駅方向から眺めると、言問通りの奥に東京スカイツリーが見えるんです。
だから、たくさんの人が朝顔市と東京スカイツリーを撮影しようと狙っています。
私も毎年のように撮影していますが、せっかくなので撮影してきました。
朝顔市と東京スカイツリー1 朝顔市と東京スカイツリー2

夕方に行くと、当然朝顔はしぼんでいます。
きれいな花の状態を見て選びたいという方は午前中をお勧めいたします。
そんななかでも、かろうじて咲いていた朝顔です。
朝顔

朝顔市は7/8まで。終わると7/9・10と浅草のほおづき市です。
これが終わると江戸も梅雨が明け、夏が本番となります。

こちらもにぎわいます。天気さえ良ければ、行ってみようと思ってます。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | .祭・イベント・風物詩 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック