2014年06月12日

クモが紡ぐ芸術

今日の雨上がり、左足のリハビリに歩いていて発見!
クモの巣にとらえられた雨粒

何かわかりますよね。
クモの巣にとらえられた雨粒です。

ハリを感じる左足のふくらはぎの様子を見ながら、クモの巣を探してしまいました。
一粒一粒がキラキラと輝いてきれいですよね。
クモの巣の雨粒.JPG

つかの間広がった青空に向かって撮影。雨粒の中にも青空が広がっているのが分かりますか?
雨粒の中の青空

今にも落ちそうな雨粒を発見。間違ってぶつけて落とさないように慎重に撮影しました。
落ちそうな雨粒

眺めていたら主さんが現れました。
クモの巣の上側をクモが素早く右へ左へと動いていたので、クモの巣を張り直していたのかもしれませんね。
主、登場

雨上がりのひとときでした。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 昼間のクモの巣もいいですね。雨粒の一つ一つが、まるで命をもっているようです。
Posted by felizmundo at 2014年06月14日 00:37
felizmundoさん

クモの巣って、芸術ですよね。
それ自体も光に当たるときれいですし、止まった水滴も宝物に変えてしまうんですからね。
Posted by ブドリ at 2014年06月14日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック