2014年06月09日

空に広がる光の矢

久しぶりに空を撮影。
骨折の治療で整形外科に行った後、買い物をして帰る途中の空。

梅雨に入ってから初めて見えた青空を西に傾いた太陽が雲に隠され、雲の中から空に光の帯が伸びていました。
光芒

これは光芒・反薄明光線と言われる現象で、特に珍しくはないんですけど、見ている人は意外と少ないんですよね。
この風景、数年後には大きく変貌します。
前に見える建物の奥の方、雲を遮るように40階建てのビルが建ちます。
防災と言いつつ人を集中させることの危険を考えないバカな行政。
一部の人間しか利益を享受できないというのにほんとに愚か。
日本の行政はどうかしてますよ。
人間が作ったものに絶対の安全なんてない。まだそれに気がつかない。
いつか東京も自然から手酷いしっぺ返しを食らうことになりますよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 太陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック