2014年06月07日

梅雨空にガマガエル

梅雨に突入しましたね。
天気が崩れてくると、骨折したところが痛む。
これってほんとですね。
雨が降りだす頃と、雨の勢いが強くなると痛んでくるんですよ。
冗談のようなホントの話。

そんな梅雨空の下、ひょっこり顔を出したガマガエルを発見。
玄関を出ると、通路にどしっと腰を落ち着けていたのですが、私の気配を感じてか、目の前を横切って草の中へ。
カメラ、カメラ、と取り出して、カエルの行った先を見ると、草むらの中でじっとしてました。
ガマガエル

ちょっとごめんなさい!と、草をかき分けて拙者。
「拙者を接写でござるか!」
カエルを接写

雨を楽しんでいるカエルさんの邪魔をしてはいけないので、そっとしておきました。

実は、まだ松葉杖の頃、通路先の門を開けてそれっと一歩踏み出したら、足の下にグニュっとした感覚が!
何だ?と見ると、カエルがいたんですよ!
幸い、カエルは踏み潰されておらず、のしのしと歩いて行きました。
松葉杖だったらおそらく潰れてたのでホッとしましたよ。
せっかく門の前で「おカエル」と待っていてくれただろうカエルを潰しちゃったら、申し訳ないところでしたからね。

おそらく写真のカエルはそのカエルだと思います。元気な姿を見せてくれたのでしょうね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
タグ:ガマガエル
posted by ブドリ at 21:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 生物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このガマガエル、頭が透き通った薄茶ですね。若いってことかしら?私が庭で見たのは身体全体同じ色でしたが・・・。我が家のドクダミは全部花びら4枚でしたが、その代わりツユクサとか小さな生き物が次々現れて楽しませてくれています。
 命を育む、雨もまた楽し!
Posted by felizmundo at 2014年06月08日 10:22
felizmundoさん

カエルは光で体色を変化させるので、曇りや晴れの具合で見え方が違うのではないかと思いますよ。

ドクダミは4枚でしたか。それは残念。
ツユクサやカマキリ、カメムシなど賑やかですね。
梅雨を楽しませてくれてますね。
Posted by ブドリ at 2014年06月08日 22:34
カエルが色を変えるのは知りませんでした。
成長過程で色を変えるのかと思いましたが、調べたら、「日本で体の色を変えられる種類は、ニホンアマガエル、モリアオガエル、シュレーゲルアオガエルの3種類」とあって、本当にカメレオンみたいに周りの色にあわせるのもいるようでビックリでした。
Posted by felizmundo at 2014年06月09日 21:57
felizmundoさん

カエルも奥が深いでしょ。
自然は知れば知るほど面白いですよね。
Posted by ブドリ at 2014年06月10日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック