2014年05月26日

ミズバショウ・小石川植物園

土曜日は久しぶりに友人と会って、買い物に付き合ったはいいのですが、翌日の日曜日は足に疲労が出て、無理は禁物と、家でおとなしくしてたので、今週はまだ撮影に出かけませんでした。
というわけで、ゴールデンウイーク前半に撮影した花・植物写真をお届けします。
今回は、小石川植物園で撮影した初夏の花です。
それは、水芭蕉(ミズバショウ)です。

夏がくれば 思い出す
はるかな尾瀬 遠い空
霧のなかに うかびくる
やさしい影 野の小径(こみち)
水芭蕉(みずばしょう)の花が 咲いている
夢見て咲いている水のほとり
石楠花(しゃくなげ)色に たそがれる
はるかな尾瀬 遠い空

唱歌「夏の思い出」に登場する水芭蕉です。

東京で見られるの?とお思いですよね。私も数年前に見かけてビックリしましたが、しっかりと東京の小石川植物園で咲いているんですよ。
昔は周辺の草が少なかったのですが、今は生い茂った状態のままなので花が見づらくて残念ですが、そこはグッと我慢して、撮影しました。
どこに咲いているかわかりますか?真ん中少し下側です。
ミズバショウはどこ?

水芭蕉(ミズバショウ) サトイモ科
花序を包むような形になっている白い仏炎苞と呼ばれるサトイモ科の特徴を持っています。
仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まった花序です。
ミズバショウ

今回はちょっとだけです。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小石川植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック