2014年04月29日

2014年のお花見写真のおしまい・御衣黄・鬱金

2014年のお花見写真のおしまいは、ピンクの桜ではなく変わり種の桜をぐるぐる写真とともにお届けします。
おしまいと言っても今年はあまりお届けしてないんですけどね(--;)

変わり種といえばご存知の緑の桜の御衣黄と、黄色の桜の鬱金です。
今年も新宿御苑で撮影しました。

まずは御衣黄(ギョイコウ)
この桜は花びらに葉緑体を持っているので葉のように緑色に見えるんです。
花が開いたときには緑色で、次第に緑色は薄れて黄緑色から黄色になり、やがて中心部が筋状に赤くなります。咲き始めと赤くなった御衣黄をカーソルを乗せてご覧ください。


赤くなった御衣黄とそのぐるぐる写真をカーソルを乗せてご覧ください。


お次は鬱金(ウコン)
東京の荒川堤で栽培されていた品種で、ウコン色(鬱金色)と呼ばれる淡黄緑色をした八重咲きの花を咲かせるサクラの一種です。花が咲き進むと淡黄緑色から淡桃色に変わります。
こちらも咲き始めと咲き進んでピンク色の鬱金をカーソルを乗せてご覧ください。


咲き進んでピンク色になった鬱金とそのぐるぐる写真をカーソルを乗せてご覧ください。


東京ではゴールデンウイークに入っても遅咲きのヤエザクラが辛うじて咲いています。4月最後の雨で4月とともに去ってしまうことでしょう。
5月になれば初夏を思わせる花が次々と咲き進んで一気に暖かく、いえ暑くなってくることでしょうね。
今年も桜さん、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック