2014年03月31日

2014年4月のお月見情報

桜も咲いて、満開の中迎える4月。暖かさも増してお月見や天体観測にもいい季節ですが、次第に空がぼんやりしてきますのでよく見るようにしましょう。
さて4月の夜空は少しおとなし目。でも、太陽系の惑星を中心に天体観測を楽しみましょう。

それでは、2014年4月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

4/7(月) 17時31分:上弦(月面xが見える)

4/14(月) 月と火星が接近
      21時53分:火星の地球最接近(0.6175582天文単位、9238万5398km、光度-1.4等、視直径15.2")

4/15(火) 16時42分:○満月
      16時46分:皆既月食(東日本で月出帯食。月の出は18時過ぎなので見られるかどうか)

4/17(木) 月と土星が接近
       
4/22(火) 16時52分:下弦

4/23(水) 4月こと座流星群が極大(出現期間4月16日〜4月25日)

4/26(土) 細い月と金星が夜明け前の空で接近
4/29(火) 15時14分:●新月


今月の夜空は久しぶりのにぎわいを見せています。
7日の月面X(天体望遠鏡で見ないとわからないと思います)、14日の火星の再接近、15日の月出帯食(月食が終わりかけの欠けた状態で上ってきますが、月の出が18時過ぎなので東の低いところが見える場所でないと厳しい)、4月こと座流星群と楽しみがあります。
暖かくなって、夜空を見上げて花見とお月見、花見と天体観測なんていかがですか?

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック