2014年03月29日

カワセミ・小石川後楽園

桜が咲き、お花見シーズン到来!
天気が良かった土曜日でしたが、悠真一家と親戚の家にでかけ、写真を撮る時間がなかったので、今月撮影した写真の中からまたまた野鳥写真をお届けします。

撮影したのは3/16 小石川後楽園です。
ウメの写真を撮ろうと思ったのですが、ピークを過ぎていて、今ひとつきれいではなかったので写真をどうしようかなぁと思っていたら、池のほうでカワセミのチーという鳴き声を耳にしました。
どこにいるんだ?と探して、池にせり出した枝の上にオレンジ色を発見。あれはカワセミ?とカメラのズームを使って確認すると、翡翠色の頭も見え、間違いなくカワセミと確認。よく見たらすぐ右側にもう一羽いることを発見!ただいまペアリング中なのか、カップリング成功したのかそれはちょっとわかりませんが、カワセミの恋の季節です。
ちなみに、お腹が見えている方がオスで、背中が見えている方がメスです。
なんで分かるかって?下のくちばしの色なんですよ。赤いのがメスで赤くないのがオスです。
ちょっとわかりにくいのですが、カーソルを乗せてトリミングをした写真でよく見て下さい。


オスのカワセミが飛んで、池の縁に止まったと思ったら、また飛んだ!
でも、飛んだところを激写!ナイスショット!トリミングしています。
カワセミ、飛ぶ

飛んだ先を追いかけ、見えなくなったけど鳴き声を頼りに探し続けて、またまた見つけた!
梅の花の近くの枝に、またも2羽止まってた!どこに止まってるかって?カーソルを乗せてトリミングした写真でご覧ください。


追い続けてカワセミが飛ぶところを再びキャッチ!
トリミングした写真をカーソルを乗せてご覧ください。


飛んで飛んで移動して、なんとすぐ近くにやってきてくれました!
オスのカワセミです。大サービスですね。
近くに来たカワセミ

ところでこのカワセミの羽の翡翠色は、色素によるものではないって知ってましたか?
羽毛にある微細構造にあたる光の加減によって青く見えているんですよ。
シャボン玉がいろいろな色に見えるのと同じことなんです。
原理はわかっても不思議ですよね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 23:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 カワセミのカップルがこんなに間近に並んでいるのを撮れるなんて〜素晴らしい瞬間でしたね!
 カワセミって、幸せの青い鳥って感じですね。
 まだ、1度しか出会ったことがありません。
 いつかどこかでまた出会いたい鳥です!
Posted by felizmundo at 2014年03月30日 13:45
felizmundoさん

カワセミのカップルは存在は確認できても近くにいるところをなかなか撮れないんですよね。
偶然撮れたとはいえ、いい瞬間を撮れました。
たしかに、幸せの青い鳥です。
カワセミは都会の環境に適応したようで、都内の池などでは頻繁にみかけるようになりました。
自然の凄さを感じます。
Posted by ブドリ at 2014年03月30日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック